人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Viena翻訳で見えてきたこと。
折角なのでレビュー(?)を・・・とも思いましたが、
Dコンウィキにも同じものを載せそうなので、今回は
翻訳でわかったことを少しだけ(ry

ぁ、日本語化パッチですが、Dコンウィキにて
共有の財産として近日中にでも配布できれば
と思います;
可能なら直接Viena本家に問い合わせができればいいのですが・・・
本文を考えるので誰か仲介(=通訳)して下さm(ぉぃ)

仲介していただける人が見つかりました!
ありがとうございますm



さて、本題です。

Sound Blasterカードは持っていたので、
実はあまり着目してなかったのですが、Vienaを翻訳していて
「これはいい!d(゜∀゜」と思った機能を見つけました。

それは、「波形解析機能」です!

何とサンプル音源から音程を解析してくれて、それをMIDIノートに
直してくれるという画期的な機能
ですw
(これは謹製Viennaにすらついていなかった機能です)

こういうのはそれ専用のソフト(スペクトラム・アナライザー)も
ありますが、この機能を使うと音程がある程度わかるようになります。

そして、その後その音程を基準音に設定してくれたり、
音として有効な範囲をも割り出して設定してくれます!!

あぁ、便利・だ・・・☆
by mu-tan_theta | 2009-11-17 00:16 | ねっとサーフィン
<< どのくらいサイトの更新忘れてた... 翻訳できちゃった・・・w >>