人気ブログランキング | 話題のタグを見る
解説。
ケーキの解説です。

あのケーキを作ったきっかけは「ソーダ味のアイスは
あれどソーダ味のケーキはない」からでしたね。
(復活を思い立ったのは某アニメ(ry)

で、化学反応ですが

1.リンゴの変色を抑える(還元)

レモン果汁に含まれるビタミンCでリンゴ果汁の
酸化を抑えます。

2.酸味を抑える(中和)

レモン果汁に重曹を加えて中和し、鍋が傷まない
ようにします。

それと、以下の反応で味に変化も与えます。

C(OH)CH2(COOH)CH2(COOH)COOH + 3NaHCO3 → C(OH)CH2(COONa)CH2(COONa)COONa + 3H2O + 3CO2
クエン酸 + 炭酸水素ナトリウム → クエン酸三ソーダ + 水 + 炭酸ガス

この他に「酸で乳タンパクが変性して塊にならないようにする」ため
中和しました。






今回はリンゴをまるごと1個入れてしまって
加熱したら味が変わってびっくりしましたw
また、シロップを作るつもりが
煮詰めすぎて若干焦げた飴になった
こともあり、作り直しました。



結局はソーダ風味とはならなかったので
またリベンジしたいと思います!

―その前にコーラ味とかやるかも(ぇ―

ぁ、リンゴとレモンに拘る理由は
某アイスの表示に書かれてたので。
by mu-tan_theta | 2011-01-15 00:19 | 化学note
<< 2台目、造っちゃいました! 今年のケーキ。 >>