人気ブログランキング |
アロマテラピーやってます
Twitter見てる人ならもう知ってるかと思いますが、
アロマテラピーやってます。

宗教的な観点からではなく、科学的な観点から。

アロマテラピーとは、芳香成分による薬理作用を
利用する行為を指しています。

テラピーとは治療という意味ですが、日本では薬事法により
この効果を謳って販売・譲渡することはできない
ので、あくまで
個人で調達して個人で使用するということになります。

アロマテラピーには、いくつかの方法があるんですが、
ここでは自分で作ったものを紹介します。

※私は薬剤師でもなければ医師でもありません。




1.ルームフレッシュナー(嬌臭・除菌スプレー)

これは、部屋にまく香水のようなものです。
芳香成分を揮散させることで、主に鼻から脳に働きかけ、
精神的な生理作用を催します。

他の用途としては、植物本来の抗菌作用を利用した
除菌スプレーとしても使えます。

作り方は、エタノールを基材として好みの精油を数滴まぜ、
スプレーボトルに入れます。

2.ローション

所謂化粧水です。私はヘアトニックとして使ってますが。
芳香成分を肌に直接触れさせることで局所的に作用
させます。

作り方は、精製水を基材にしてグリセリンとエタノールを
少々加えて好みの精油を混ぜます。

3.軟膏

所謂塗り薬です。
肌に直接触れさせる点ではローションと同じですが、
軟膏は油性の為、水分で洗い流されにくくして患部に
長く残すことができます。

有名なものではメン●レータムにも芳香成分が含まれて
いたりします。(l-メントールやローズマリーユーカリ抽出物など)

作り方は、白色ワセリンを温めて溶かしたものにホホバオイルを
加え、好みの精油を混ぜます。
by mu-tan_theta | 2013-12-28 00:04 | 化学note
<< 香りの化学 生きてます。 >>