人気ブログランキング | 話題のタグを見る
改善の余地あり!orz
CWS-Xのファイルを差し替えました。。。
(エディタにバグ発見でorz)

PCMテストのドラム版が前のままでした。
なのでまた修正しました。

・・・やはり、エディタのほうはまだイマイチな
感じです。(もう少し改善をしてみようかな?)

―てか、改善の余地なかったら、ソフト創る意味ないやん(´д`;
”完全にバグなし”なら話別やけど―


文句はさておき、
昨日、機能の説明で説明しきれなかった部分があったと思うので
ので思い出しながら話します。

まず、設定保存機能で残せる設定ですが、
以下が残せます。

・読み込まれたMIDIデータのパス
・読み込まれたマップデータのパス
・設定した音色(双方)
・設定した周波数
・設定した音量(双方)

(裏話では、設定を読み込んでからもMIDIデータは
選択しなおすことができるので、同じ音色の曲のときは
このほうが楽です。さらに言いますと、ソフトの仕様上
設定を読み込むとこれまでの設定(上の設定)は上書き
されてしまいますので、D&Dをするときは気をつけましょう!)

次に、更新によって使えるようになった
機能は、画面バグで使えなかった「ツール」
機能です。

これは、単純によく使用するソフトのパスを
残すもので、登録されたパスからソフトを起動することが
できます。
(勿論、サウンドツール以外にも使えますが)

さらに言いますと、システムツール(ボリュームコントロール等)は
ファイル名(sndvol)を入力して保存するだけで使えるようになっています!

これらを利用して、CWS-Xをより使いやすくしてみてください!!
by mu-tan_theta | 2007-10-31 00:08 | ウェブ更新情報
<< 疑問 !! >>