人気ブログランキング | 話題のタグを見る
憂鬱要因
「やっぱり、治療が効いてきているんで
しょうかねぇ・・・」

最近そう思うようになってきました。

最近は、「何が憂鬱にさせるんだろう」と
よく考えさせられることが多々あります。
(前にも時々ありましたが(ぉ)

今回も長くなってしまいました。。。




そのうちのひとつは「成功率」にあるかと思います。

(主にここでの)成功率とは一時的にテストなどの
「成績」が上がったりや
物事が上手くいくことをさしています

私が思うにこの「成功率」が私の場合では
分数関数(反比例)になっているのではないかと(ry

これを裏付けるのは今までの経験からです。
始めの1回目はすごくできるのに2回目以降になると
全然できなくなるんですよね・・・。。。どれをとっても。
(勿論意図した結果ではありません)

また、この現象は2回目に限らず何処で急にできなくなる
のかわからないんです。。。

これを周りから見ると「何故? 始め出来ていたのに
できなくなるの??
」とか「天才、かと思いきや何だよ
この思わせぶりは!
」のように見えますよね?
(私はそのように感じます><; 視線や一言が)
(先生がもしこのようなことに付け加えて本人の否定
を言ったとするならば、これも一種の「パワー・ハラスメント」
となるかもしれませんね(ぁ)


このことによって起きるのが下の「負のサイクル」です。


新たなことを始める → 成功して注目される →
回を重ねる毎にできなくなる → 周りから「萎え」られる
→ やる気が「萎える」 → ・・・。



・・・何だかいつもこんな感じですね('A`)

そしてもうひとつの要因は「周りが比較的
成功している人」達といることが多いということです。

その人達や能力を否定するわけではないですが
何故かいつも「ピアノが上手い」「勉強で成績優秀」
「スポーツの大会で優勝」「性格がよくて好かれる」
人といることが多いんです。
(かという私は「ピアノは中途半端」「成績は中の下
(今では悲しいくらいに下です)」「大会で優勝とか
したことない(てか足引っ張った気が)」
「性格は・・・みてのとおり」・・・ここまで書いたら
自信なくしそうです(´д`;)ハァ)

これらを解決するには、「全力で上にのし上がる」
・・・では到底無理なので「考えを改める」しか
方法がありませんね(^ー^;
(「「万能」な人とは付き合わない」という方法も
ひとつではありますが、やはりこれからも「良き友人
として関係を続けて生きたいので!)

ということで、こんな考えが若干変わってきているので
とりあえず回復には向かっていると思います。
(ぁ、足白癬はほぼ完治です。再発していません\(^o^)/)
by mu-tan_theta | 2007-11-13 22:15 | ココロノート
<< 音楽CDの整理 短調(マイナー... 追加報告 >>